MATCHING STYLE SERIES002 自身が語る、ゆるいお揃いのススメ

|少しのお揃いが、心地いい。

今回ご紹介する時計は、「ゆるいお揃い」が楽しめるMatching Style Series 002。8色のカラーバリエーションが揃っていて、お友達とカラー違いのお揃いを楽しめます。ここでは、Matching Style Series 002自身にインタビュー。共通の趣味がきっかけで仲良くなったという、トリオのオフ会に参加しました。

 

―Matching Style Series 002の皆さん、本日はよろしくお願いします。

Matching Style Series 002:よろしくお願いします!

左から:イエロー、グリーン、ビビッドピンク

 

―皆さんはどのようなグループなんですか?

イエロー:共通の趣味がきっかけで仲良くなった三人組です。最初はSNS上で情報共有をする程度だったんですが、同じ商品だったこともあってか、気がつけばすっかり仲良くなっていました。

 

―SNSで友人ができるなんて今どき!共通の趣味はなんですか?

グリーン:僕たちは、韓国や台湾文化が好きなんです。最近の話題はというと、ほとんどが韓国ドラマの話。あのシーンがよかったとか、泣けたとか、ドラマの感想を言い合っています。

 

―楽しそう(笑)結構頻繁に集まられているんですか?

グリーン:定期的に集まってはいるけど、かなりラフですよ。集まりたい時に集まるし、集まれないならそれもまたアリ、みたいないい意味でゆるくて、僕はすごく心地いい関係だなと。

イエロー:私も同感。集まれば、同じ趣味について盛り上がれるし、でも昔から知っている友人ではないので、そこまで干渉しすぎないというか。いい距離感なんですよね。私たちを着けてくださる方々も、きっと同じようなタイプの人が多いんじゃないかな。

ビビッドピンク:そんな気がするね〜。完全に似た者同士な関係がラクな人よりは、違いがあるから楽しいじゃん、みたいな人。これ伝わるかな?(笑)

グリーン:あれでしょ、がっつりお揃いコーデをするんじゃなく、ポイントだけ揃えて、あとは各々のスタイルを自由に楽しんでいる、みたいな

ビビッドピンク:うんうん、それだ(笑)

イエロー:それなのかな?(笑)まぁいいか(笑)

 

―皆さん、息がぴったりだ(笑)少しの共通点でも、十分絆は深まるものですね。

 

|合言葉は「明日、何をしよう」

―大人になると、新しく出会った人と親しくなるのって難しいなと思うんです。何か、アドバイスをいただけると。

グリーン:難しいですよね。僕もまさかこんなに仲良くなるとは思っていなかった。でも、共通の趣味があるので、仲良くなるのにそう時間はかからなかったんです。

ビビッドピンク:そうだね〜。気づいたら仲良くなっていて、気づいたら集まっているみたいな。難しく考えずに、とりあえず飛び込んでみるのがいいんじゃないかな!

 

―なるほど。難しいことは考えず、まずは一歩踏み出すことですね。皆さんは、これからもいいトリオなんだろうなと。

イエロー:そうだろうなと思います。どんなに歳をとっても、「明日、何をしようか」といつも通り、自分たちの好きなものの話をするんだろうなって。

ビビッドピンク:私たちの合言葉だね〜(笑)

グリーン:もし、新たな出会いを望んでいるなら、勇気を持って一歩踏み出してほしいです。ほんの少しの「お揃い」があれば、きっと仲良くなれるはず。僕たちみたいに!

 

―興味深いお話をありがとうございました!

 

 

▸MATCHING STYLE SERIES002さんの詳しいプロフィールをみる