MATCHING STYLE SERIES001自身が語る、お揃いのデザインであることへのプライド

|家族で同じデザインであることに誇りを持っている

今回ご紹介する時計は、“お揃いの時計”、Matching Style Series001。同じデザインで3種類の異なるサイズ展開がされているのが特徴で、家族や夫婦で「お揃いウォッチ」を楽しめます。そんなMatching Style Series001自身にインタビューを実施。休日に家族でショッピングをしているところにお邪魔させていただきました。

左から:奥様、お子様 、旦那様

―Matching Style Series001のご家族の皆さん、本日はよろしくお願いします!ご家族での貴重な時間にすみません…!

夫:いえいえ全然、お気になさらず。逆に良いんですか?こんな、ただ家族でスーパーにきているところを取材してもたぶん何も起きませんよ(笑)?

妻:そうそう、私もそう思った。まさか本当にいらっしゃるとは思わなかったので、もう少し身なりをちゃんとしてくれば良かったなあ(笑)。

 

―全然そんな!お綺麗ですよ!

妻:なら良かった…!

子:ねえお母さん、この人たちだあれ?

妻:あ、ほらほら、ちゃんとご挨拶して。

子:はーい。こんにちは、Matching Style Series001です、ケース直径・幅は32mmです。

 

―こんにちは。元気盛りで良いですね。

妻:やんちゃばっかりして…お恥ずかしいです。

 

ーMatching Style Series001の皆さんは別名、“お揃いの時計”として知られていますが、こうして見るとまさにお揃いという感じですね。

夫:1つ1つのパーツが全て同じデザインですからね。よく、夫婦や恋人は一緒にいるとだんだん似てくるなんて言われますが、それを体現しているデザインだと思います。

 

ー“お揃いの時計”という名の通り、家族や恋人同士で使うのにぴったりですね。

夫:仲間たちと話していると、たまに冗談半分で「家族と全く同じ見た目でちょっと恥ずかしいとか思うわけ?」って言われるんですよ。そう言いたい気持ちはわかります、ペアルックってどこかこそばゆい感じがありますからね。

 

ーうーん、まあ…。

夫:でも、私は家族全員が同じデザインであることを誇りに思っているんです。歌舞伎役者の一家に生まれたら歌舞伎人生を歩むのと同じで、Matching Style Series001に生まれた以上、この役割を全うすることにプライドを持っています。この先、この子(ケース直径・幅32mm)はもしかしたらMatching Style Series001であることで何かモヤモヤすることもあるかもしれないですが、このプライドの部分をしっかりと伝えて、胸(文字盤)を張って時を刻んで欲しいと思いますよ。

妻:(静かに頷く)。

 

ーこうして少しお話をお伺いするだけでもう、皆さんの仲の良さと絆の強さが伝わってきます。

夫:すみません、つい語っちゃいました(笑)。ただ、親バカと言われちゃうかもしれないですが、家族で同じ格好をして出歩く時がいちばん幸せだったりします。

子:ねえー、これ(板チョコ)買って!

妻:いつの間に!…もう、仕方ないわねえ。

ー確かに親バカかもしれないですね(笑)。

 

|お揃いを楽しむのに時計はうってつけ

 ―ずばり、MATCHING STYLE 001さんが思う、“お揃い”の魅力とは何ですか?

夫:一体感と、それに伴う高揚感でしょうね。例えば好きなプロスポーツチームがあったとして、レプリカユニフォームを着て応援とかするじゃないですか。あれは、そのチームとの一体感を楽しんでいるわけですよ。アメリカの大統領選挙なんかは、一体感というものを上手く活用して民衆を味方につけていくんですね。

 

―大統領選挙…。

夫:すみません、話が逸れちゃいました。好きなプロスポーツチームがない方なら、ぜひ思い出してほしいのが学生時代の文化祭や体育祭。そういう時にきっと一度は、クラスでお揃いのTシャツを作って皆で着た、なんてことをしたことがあるのではないでしょうか。その時に感じるあのワクワク感、それがお揃いの魅力だと思います。

妻:あ、私は学生の時、そのTシャツのデザインしたことある!

夫:へえ〜、初耳(リューズ)。

 

―きっとイラストを描くのとかがお上手だったんですね。

夫:ただ、先ほど言ったように、お揃いってちょっとこそばゆい感じがあるのも事実。そこで、私たちの出番なんですよ。服やキャップなどは難しくても、時計だったら気軽にお揃いを楽しめるんですよ。

 

―服は面積も広いんで目立ちますもんね。

夫:ええ。さりげなく、でも確かな一体感を感じられるので、私たちをご家族でお使いいただくのは本当におすすめです。もちろん、私や妻だけと一緒にお出かけいただくのも大歓迎なんですけどね。

子:
……zzz

妻:
静かになったと思ったら寝ちゃってるわ。ではそろそろ、タイムセールも始まっちゃうので。

夫:
今日はありがとうございました。私たちで良ければいつでも会いにきてくださいね。



―ありがとうございます!私もお揃いを楽しみたいと思います!

 

 

▸Matching Style Series 001さんの詳しいプロフィールはこちら

奥様

お子様

旦那様