旅をしながらクリームソーダをつくる「旅する喫茶」とのコラボモデル第2弾が2023年9月1日に登場。

全てのモデルに太陽の光や蛍光灯で充電ができる光発電搭載で、定期的な電池交換がいりません。
水に強い10気圧防水なので安心です。

オンタイム・move(ムーヴ)店舗で取り扱いしております。ぜひ、ご来店ください。
店舗一覧をみる

「旅する喫茶」/クリームソーダ職人 tsunekawaさんへ今回のコラボウォッチのこだわりを伺いました「クリームソーダモチーフのさわやかな腕時計」もぜひご覧ください。

 

Q&Q SmileSolar から、旅をしながらクリームソーダをつくる「旅する喫茶」とのコラボモデル第2弾が2023年9月1日に登場します。

全てのモデルに太陽の光や蛍光灯で充電ができる光発電搭載で、定期的な電池交換がいりません。水に強い10気圧防水なので安心です。

「旅する喫茶」/クリームソーダ職人 tsunekawaさんへ今回のコラボウォッチのこだわりを伺いました「クリームソーダモチーフのさわやかな腕時計」もぜひご覧ください。

 

本モデルは、「心を穏やかにする時間」をコンセプトに木漏れ日をイメージした「幻翠(げんすい)」と海をイメージした「浅凪(あさなぎ)」の2種類がラインアップされ、真夏の季節にも腕元を爽やかに表現してくれる商品です。

tsunekawaさんの作るクリームソーダの透明感や色彩を文字板に極力シンプルに表現し、秒針にはクリームソーダにトッピングされた、さくらんぼをイメージしたカラーをアクセントとして加えました。


【tsunekawaさんのコメント】

キラキラと輝く水面や、木々の間から射しこむやさしい光。私が旅する中で出会った、心を穏やかにする瞬間を、コラボウオッチを通して感じていただけると嬉しいです。
ただ時間を確認するための時計ではなく、ファッションをより楽しくするアイテムとして、また美しい風景に思いを馳せて心を穏やかにするモノとして楽しんでいただければと思います。

自分にとって心が穏やかになる時間は旅のノートに書いていただいた思い出を読みながら振り返る時間でした。懐かしい時間を旅するような映像と音楽を作りました。

「浅凪(あさなぎ)」 ¥6,050(税込)

海の水面が穏やかで波立たず、風も静まり、
心地よい静寂が広がる情景。水面に反射する光の煌めき。
そんな風景から着想を得て「浅凪」という色言葉を名付けました。

「浅凪(あさなぎ)」

海の水面が穏やかで波立たず、風も静まり、
心地よい静寂が広がる情景。水面に反射する光の煌めき。
そんな風景から着想を得て「浅凪」という色言葉を名付けました。

「幻翠(げんすい)」 ¥6,050(税込)

木々の間から差し込む光の織り成す幻想的な緑色を表現。
木漏れ日が照らし出す色彩は、まるで幻のように美しく穏やか。
そんな風景から着想を得て「幻翠」という色言葉を名付けました。

「幻翠(げんすい)」

木々の間から差し込む光の織り成す幻想的な緑色を表現。
木漏れ日が照らし出す色彩は、まるで幻のように美しく穏やか。
そんな風景から着想を得て「幻翠」という色言葉を名付けました。


旅する喫茶/クリームソーダ職人 tsunekawa さん

クリームソーダ職人
写真家、ファッションデザイナーといった活動しながら、クリームソーダ作りをする。
”旅する喫茶”と称し、日本全国を巡り地産食材を使った出張喫茶の活動を行う。Xのフォロワーは現在約20万人。
東京高円寺に喫茶店、福岡県うきは市に泊まれる喫茶店をオープン。

https://tabisurukissa.com/

服飾ブランドを運営しながら
独学でクリームソーダ作りを行うクリームソーダ職人。
”旅する喫茶”と称し、日本全国を巡りながら見つけた各地域の紹介と地元食材を使った喫茶巡業活動も行なっている。
Twitterのフォロワー数は現在17万人。
現在は実店舗として東京にて喫茶店も経営している。
著書「空色のクリームソーダrecipe」ほか3冊出版中。

https://tabisurukissa.com/

コストパフォーマンスに優れ、機能的でカラフルな色使いと
デザインが楽しめる Q&Q SmileSolar から、
旅をしながらクリームソーダをつくる「旅する喫茶」とのコラボモデルが2022年7月28日に登場します。

全てのモデルに太陽の光や蛍光灯で充電ができる光発電搭載で、
定期的な電池交換がいりません。
水に強い10気圧防水なので安心です。

「旅する喫茶」/クリームソーダ職人 tsunekawaさんへ今回のコラボウォッチのこだわりを伺いましたクリームソーダモチーフのさわやかな腕時計もぜひご覧ください。

 

コストパフォーマンスに優れ、機能的でカラフルな色使いとデザインが楽しめる Q&Q SmileSolar から、
旅をしながらクリームソーダをつくる「旅する喫茶」とのコラボモデルが7月28日に登場します。

全てのモデルに太陽の光や蛍光灯で充電ができる光発電搭載で、
定期的な電池交換がいりません。
水に強い10気圧防水なので安心です。

「旅する喫茶」/クリームソーダ職人 tsunekawaさんへ今回のコラボウォッチのこだわりを伺いました「この夏一番さわやかな時計ができあがりました。」もぜひご覧ください。

 

本モデルは「空の色」をコンセプトに、オリジナルのクリームソーダを作る「旅する喫茶」とのコラボレーションです。

tsunekawaさんの作るクリームソーダの透明感や色彩を文字板に極力シンプルに表現し、秒針にはクリームソーダにトッピングされた、さくらんぼをイメージしたカラーをアクセントとして加えました。

移り変わる空の色と同様にこの時計で時間を感じながら、「外では日常生活をよりカジュアルに、お家ではインテリアとしても楽しんでもらいたい」というtsunekawaさんの想いが込められています。

薄碧空 HAKUHEKISORA

夏の日、青い空に入道雲ひとつ。
木々の下にはまるでソーダの泡のように木漏れ日が揺れていました。
見上げれば青と白だけの世界。
蝉の声、風が揺らす新緑の葉音。
この日の思いを奏でて作ったクリームソーダの名前を薄碧空と名付け時計に落とし込みました。

薄碧空 HAKUHEKISORA

夏の日、青い空に入道雲ひとつ。
木々の下にはまるでソーダの泡のように
木漏れ日が揺れていました。
見上げれば青と白だけの世界。
蝉の声、風が揺らす新緑の葉音。
この日の思いを奏でて作ったクリームソーダの名前を
薄碧空と名付け時計に落とし込みました。

月光藍(GEKKOUAI)

月光藍とはその名の通り、月の光に照らされて深い青に包まれる夜を思わせる創作色言葉。
旅の途中、空に月が浮かぶ海辺を一人歩いた夜。
街が静まり、月の光だけが世界を照らしていた。
夜の色を溶かして作ったクリームソーダの名前を月光藍と名付け時計に落とし込みました。

月光藍(GEKKOUAI)

月光藍とはその名の通り、月の光に照らされて
深い青に包まれる夜を思わせる創作色言葉。
旅の途中、空に月が浮かぶ海辺を一人歩いた夜。
街が静まり、月の光だけが世界を照らしていた。

夜の色を溶かして作ったクリームソーダの名前を
月光藍と名付け時計に落とし込みました。

服飾ブランドを運営しながら
独学でクリームソーダ作りを行うクリームソーダ職人。
”旅する喫茶”と称し、日本全国を巡りながら見つけた各地域の紹介と
地元食材を使った喫茶巡業活動も行なっている。
Twitterのフォロワー数は現在17万人。
現在は実店舗として東京にて喫茶店も経営している。
著書「空色のクリームソーダrecipe」ほか3冊出版中。

https://tabisurukissa.com/

旅する喫茶/クリームソーダ職人 tsunekawa さん

服飾ブランドを運営しながら
独学でクリームソーダ作りを行うクリームソーダ職人。
”旅する喫茶”と称し、日本全国を巡りながら見つけた各地域の紹介と地元食材を使った喫茶巡業活動も行なっている。
Twitterのフォロワー数は現在17万人。
現在は実店舗として東京にて喫茶店も経営している。
著書「空色のクリームソーダrecipe」ほか3冊出版中。

https://tabisurukissa.com/